自粛の殻を破って別世界に行ってきました。高級ヴィラのデイユースのススメ

スポンサーリンク

コロナ禍において、バリ島はホテル&スパ、観光業界が大打撃です。
でも、嘆いて途方い暮れている方は周囲に見当たりません。
皆さん切り替えて出来る範囲のことに専念されています。

正直私は驚いています。
実は、バリの方々、疫病の対処を神様に委ねてしまうのでは?と思っていたのです。
みんな、科学よりも神だのみでヤキモキするのでは?と案じていましたが
なんと❗とっても現実的でした。次作への行動力が見事👊
政策もある意味日本より分かりやすく
なんだか素晴らしいです😊

インドネシアの国民性は本当に明るく前向きだと思います。

というわけで目下、バリ島のホテルがいろんなお得で魅力的なプランを提供しています。どれもこれも試してみたくなります。

このブログに再三登場のカユマニスグループもデイユースのプランを開始されました。
先日、カユマニス・ジンバランにて「One Day Pass with Private Pool Villa」の体験させて頂いてきました。✨✨✨

この3ヶ月半はほとんど自宅に籠っていましたので心躍りました。
到着してヴィラへ向かうまでにもうアドレナリンが噴火してます。
たぶん、身体へのメンテナンスになっているはず。

プライベート・プール・ヴィラは言うまでもなく広大です。
リビング、キッチン、寝室、書斎、リラックスルーム、バスルーム、ベッドルーム
庶民の私にとってはここは映画の世界!広過ぎて隅から隅まで使うのは無理。あああ焦る!笑。そんな風だとこのヴィラに似つかわしくないのかもですが、そんなことを言いながらゲラゲラ笑うのもとっても楽しい😊✨

当たり前ですがこんなに広いのにチリひとつないって凄いことです。

半分屋外って本当に掃除が大変です。チリひとつない、葉っぱひとつ落ちていない。。
こんな広大で、天井が高いので手入れがめちゃくちゃ大変なはず。
コロナ禍の間も毎日毎日隅々清掃されていたのでしょうね。
ホテルやヴィラを運営するということって生半可じゃいけないですね。

はじまりました!フローティング・ランチ🎶
(タイミングは何時でもリクエストできます)
プールに浸かりながら〜〜〜🎶サイコ〜〜〜


水着姿をお見せ出来ないお年頃なので
モデル不在の写真が寂しい感じですが
実際はプールサイドに座って涼みながら楽しく頂きました

今回はお友達とふたりでしたが、このパッケージはファミリーがメインターゲットで
大人ふたり、子供ふたり分の食事が用意されます。
フローティングトレイもふたつ(4名分)用意されます。

ワイン飲まずして!!!

下戸の私が愛飲するマスカットのスパークリングワインを午前中から頂きます
飲んで食べて泳いでを繰り返してどんどん楽しくなってきます。🎶

これ、美味しかった〜チキンフライ
ポテトがキャッサバ芋でしっとり😊


ナシゴレンとアヤムゴレン。

ミートソーススパゲティ、あとミーゴレンも頂きました。ホテルグレードです✨

散々食べて、泳いだらこんな王様ベッドでうたた寝✨✨✨


寝て、また飲んで、また泳ぐ。。。

広々としたプールは十分に泳げます。
プールの奥にはリラックスルームがあります。
日陰のデイベッドで寝転びながらプールで遊ぶ子供を監視できますね😊

全てからプールにアクセス出来るので、飲んだり、本を読んだり、泳いだりを繰り返して過ごすことが出来ますね。

自分たちの他に誰も人が居ない、プライベートな空間で
サービスを受けられるという体験はなかなか味わえません。

カップルでの利用、最高でしょうね〜
水着の上にリゾートドレスを羽織って過ごす贅沢な一日。

次のページにて
気になるお値段と裏技情報などをどうぞ
👉👉👉