チェンマイで虎と戯れる

スポンサーリンク

人生初!『虎』を満喫してきました。

DSC_4980

チェンマイ滞在中に、日本の友達Iさんから「タイガー・キングダムが面白いらしいよ!」と情報が。
お寺巡りの予定を変更して最終日にトゥクトゥク(屋根付き三輪タクシー)を予約。
DSC_4841

その前夜、Iさんから「今日、日本で男女がライオンに噛み付かれたらしい!気をつけて!」と事件のニュースが送られてきた。
😱あちゃ〜 😥 💦
続いて、別の友人Hさんから「えぇっ!何?虎見に行くって!?やめてください!昨日のこのニュース知ってますか??もぉ〜昔からTVニュースに出そうな雰囲気あるんで気をつけてくださいよ!!」

「TVニュースに出そうな雰囲気って…」
…記事を読んでかなり後悔しながらトゥクトゥクに乗りこむ。
DSC_4863

30分あまりで揺られてTiger King domに到着。
DSC_5004DSC_5015

来てしまった〜〜〜 😛

どの大きさの虎と遊ぶかによって入園料が異なるシステム。
着いたとたんにスタッフが、どの組み合わせにするかを早口で急かして来る。カメラマンの撮影と写真データCD付きのパック(約6000円〜)を執拗に薦めて来てくるのがかなりウザい。(行く前に決めて行くことをおすすめします)

メニューは、超ビッグ、ビッグ、中サイズ、子供、赤ちゃんの中から好きなサイズを組み合わせ出来て、1種類だけでも、全種類選ぶことも出来る。

一番デカいのは2.5m以上あると聞いて..う〜んちょっと怯み、
今回はビッグサイズと、子供(カメラマン無し)をチョイスした。チケットは約3千円。

スタッフがひとりついてくれて、とても要領よく案内してくれる。あっという間に子供虎の待つ檻の中へ。

檻の中ではまた飼育スタッフが一人ついてくれて、早速、虎とご対面。
DSC_4875
DSC_4874
絶句…子供といえどもデカい。
「しっぽを持ち上げてみて」「この子の名前はYUKIだよ、さぁ、横腹にもたれて座ってみて」と。
DSC_4978

感動〜〜〜〜〜〜!!

「じゃぁ、次はあの子のところへ行きましょう」
と別の仔虎のところへ
子供の虎5〜6匹の居る場所を渡り歩いてみせてくれる。
それぞれに十分時間をかけてくれて超満足!
DSC_4949

17-01-25-15-48-41-076_deco

17-01-25-15-47-16-271_deco

ぬいぐるみみたいな仔トラちゃん

仔虎は、やることが仔猫のようでほんとうにカワイイ〜!
お腹を触られるのが好きで、なでているとゴロニャンってお腹みせてM字開脚。

ひや〜〜〜嘘みたい!ぬいぐるみ〜〜〜!ヤバイ!
ここは、一人旅でなくて皆と来たいな!!
DSC_4888

はしゃぎ声を押し殺してムツゴロウさん状態になる私。(アホだ〜)
数人で来ていたオージーの男の子が、私を見かねて沢山写真を撮ってくれた(感謝&はずかしい〜)
一人で来ている人はカメラマン付きチケットで入園すると雑誌撮影のようなポージングをして撮影してくれるが、あれば恥ずかしくて私には出来ないわ。

次は、ビッグサイズの虎の檻へ移動。
DSC_4961DSC_4962DSC_4973DSC_4975

ひぃ〜〜〜〜〜〜〜っ! グょ〜ぇ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!

うっひょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!

もぉ、ひたすらムツゴロウさんになる自分に笑えてくる。
客観的に想像して自分が恥ずかしい。
でも、本当に凄い体験だったから。

DSC_4932

ちか〜〜〜〜〜い! いや〜、おとなしい〜〜〜 😀 うちの犬よりもずっとおとなしい….

スタッフが「お腹の上に寝転んでみて」と。「ええ〜〜〜っ!い、い、いいの?」こわごわやってみると嬉しそうにしっぽを左右にフリフリ。
しっぽフリフリに当たると、軽いビンタ級の痛さ。やっぱり虎だな…という強さを感じますぞ。

しっかし、本当にどこからみても美しい。動物の中で一番かっこいいと思っていたけれど、確信。獣の匂いも全然ありません。
つーか、園全体がクリーンで、全く臭くない。
足場も全て芝生の手が行き届いている。
DSC_4897

一瞬ドキッとする瞬間も。
のんびりしていた虎がいきなりふりかえったり、立ち上がって他の虎の所へ全速力で走って行ったり。
でも、獰猛な雰囲気はゼロ。
夜型なので、夕方までは眠くてのんびりしているそうです。

お客は白人が多くて、ひとりで来ている人は、動物が好きでたまらないオタク系や学者っぽい風貌。肉球をほほに当てたり、指の間をマッサージしたり、抱きついたいて寝たり、戯れ方がすごい。
と、暫し人間ウォッチングも楽しんだ。
DSC_4952DSC_4954
はしゃぐオージーのムツゴロウさん

 

バリ島にもありますが、ここにも虎を見ながらお食事出来るレストランがあります。
真ん中にプールがあって、そのプールから水しぶきをあげてのライオンのスーパージャンプが何度も見られるんです。
巨大な猫じゃらしをめがけて虎が何度もジャンプする姿は映画のワンシーンのよう。
これは園内からも近くで見られます。
釘付けで写真を撮るのを忘れるくらい。

隙間から、産まれて間もない赤ちゃんの飼育現場も見られて感激。ぬいぐるみを抱いて遊んでいる赤ちゃん虎はたまらん可愛さ。

⬇は産まれて3ヶ月の赤ちゃん
DSC_4998

超楽しんで、無事に帰ってこられました。行ってよかった!情報源Iさんに感謝!

動物愛護団体から目をつけられているそうで、閉園しないうちに是非いってみて下さい。
是非、お友達やカップルでね!


Tiger Kingdom
51/1 Moo 7, Rim Tai, Mae Rim District, Chiang Mai
+66 53 860 704

メヘンディ(ヘナタトゥ)を体験してみませんか?
バリ島でメヘンディ(ヘナタトゥ)のお仕事を7年あまりやらせて頂いています。 インドのモチーフや生地が好きで、エキゾチックな世界観に魅せられています。 バリ島という土地柄、欧米のお客様、バリ、インドネシアのお客様とメヘンディの時間を過ごす時間を楽しんでおります。 どうぞお気軽にお問い合わせください。
チェンマイ旅行 動物
Jade Boxをフォローする
Jade Box