超ディープ😏✨オヤジに混じって食らうサテリリの極み!(サテ・リリットを求めて③))

スポンサーリンク

日頃イカン・サテ・リリットが好き!といい続けていると
サテリリ情報が入って来るものですね。これを言霊というのでしょうか?w😊

私の願いが伝わって過日ローカルに連れて行ってもらった場所は
ツーリスト度ゼロ、女人禁制?と思う程オッサン率99%のところでした。
ローカルでも知る人ぞ知る穴場です。
DSC_0316

しかし!ここはまさにキング・オブ・サテリリが食べられる
サテリリ・フリークの聖地といえます!(勝手に盛り上がっていますが)

 

※イカン・サテ・リリットとは、魚の身を石の調理具でたたいてミンチにし、擂り潰したスパイスと合わせてココナッツの木の茎で作った棒に絡め、ココナッツの殻を燃料にしていぶし焼いた串焼き料理です。
サテ・ラングアン(魚のつみれの串焼きの意)とも呼ばれます。

場所はバトゥブラン/BatubulanにあるPura Pusehというお寺の前にあります。
知る人ぞ知る小さな小さなパサールに美味しいイカン・サテ・リリットの屋台があり、ドライバーさん達のたまり場になっています。
観光客が行くバロンダンス会場のすぐ近くです。

DSC_0302

すり身を手際よく棒に絡めて積み上げながら
細長い専用の炭火焼器で延々と焼いていきます。
DSC_0303DSC_0306

炭火焼ならではの焦げ目の香ばしさがたまりません
18-04-14-21-34-43-598_deco

一本にたっぷりと絡められたつみれ!ボリュームがあります。
18-04-14-21-40-07-052_deco
付け合わせは、お決まりのサンバルマタ!!!
そして揚げピーナツ。
写真じゃわかりにくいですが、
サテの下には野菜のお惣菜と、魚と野菜をバナナの葉で蒸し焼きにしたトゥミスが隠れています。
これらをご飯と合わせたときのハーモニー❗う〜んしあわせ✨
👏👏👏👏👏

DSC_0320
美味しい美味しい魚のつみれ汁も付いてRp.15,000です😊😊😊⭐⭐⭐⭐⭐
(ローカル価格です)
大満足!!!

DSC_0305
魚の練り物と野菜とスパイスをバナナの葉っぱでつつんで炭火焼にします。
ごはんとサテの間に隠れています。
こちらも焼きたてを食べられるのは嬉しい限りです。

このオヤジのドリームランド的なパサールには
バッタ物的な道具を売る路上販売店があり
人だかりが出来ています。

こちらは刃物や大工道具などを売るお店DSC_0307

こちらは、バリ人の男のロマン。「石」の指輪やブレスレットを売るお店
DSC_0308

バリでは指輪は男性がこよなく愛するモノです。
DSC_0310

こちらも刃物屋さん。
闘鶏の時、鶏に取り付ける刃物もオーダーできます。
DSC_0313

こちらでは賭け事用のカードや、マジック用小物のトランプなどを販売。DSC_0315

その他、便利グッズ屋、財布屋、怪しげな生薬を売るお店など
これぞバリの男のロマンが詰まったパサールです。

 

書いていて、ここまでコアな場所に来てまで「イカン・サテ・リリット」を食べたいと
思われる方はいるのか?と少し不安に思ってきましたが
味は満点太鼓判ですから😊ディープなバリを楽しみたい人向けです。

あ!そうそう、ここは早朝からお昼11時頃までのオープンです!!!


■Pura Puseh Batubulan ( Pura Puseh Batubulan)
Jl. Pura Puseh Batubulan Gianyar, Bali
お寺近辺の人に尋ねてみて下さい。お寺前の駐車場の近くです。
こちらでは、サテ・ラングアン/Sate Languanの方が通じると思います。