炎のお菓子、ラクラッ!

スポンサーリンク

なんだこれは!?険しい顔でかまどに薪を焼べ、全力で何かを焼き上げている光景。
DSC_0053 DSC_0056

ここはデンパサールのナシチャンプルが人気のWarung Liku/ワルン・リクの店頭のかまどです。
ここを通る時、いつも、もぁぁ〜っと熱い空気。
DSC_0052

はじめはてっきり、鶏を薪でつぼ焼きにしてるのかと思っていましたが、
なんとこれ、Laklak/ラクラッ(伝統菓子)でした。
DSC_0650

ラクラッは、バリ島ではとてもポピュラーなお菓子で早朝に市場で売られています。
スーパーでもこんな風に売られていたりします。
DSC_0075

餅米粉に煮詰めたココナッツジュースとスジという名の良い香りと美しい緑色がつく薬草を混ぜて合わせた生地を焼いて、擂り下ろしたココナッツをまぶしてココナッツシュガーとパンダンという葉のシロップを絡めて頂きます。
DSC_1614
黒米や他の餅菓子が添えられたりします。

そういえば、ラクラッは焦げている部分が香ばしいなと思っていましたが、こうして薪で焼いていたのか!とビックリ。
初めて焼きたてを頂いて、香ばしい風味が口に広がりました。
このお菓子の味の特長は、焦げ目にあるようです。薪で焼かなくてはつかない焦げです。
DSC_0050
店もかなり焼けこげてきています。すすだらけです。
それほど労力を使うなら、鶏とか肉とか釜飯とか、お食事的なものも焼いた方が。。。とも思いましたが。
焼きたてはやはり美味しい!
外が香ばしくて弾力があり、中側は柔らか~~~モチモチ食感です。
これは焼きたてに限ります!

 

こちらはサヌールのラクラッ専門店。早朝から売り切れ18時くらいまでやっています。
ダルマン(水と混ぜるだけで寒天状になる不思議な薬草をココナッツシロップやココナッツミルク、練乳等を加えた伝統的なゼリー状の飲み物)も頂けます。➡絶滅する前に飲むべしです!
DSC_1633DSC_1634

薪なんて昔話のおじいさんが背負ってたイメージだけど、バリ島ではまだ見られます。
DSC_1630
DSC_1629

なんと風情のある作り方。
時がとまったかかのような。。。
15035797901031503579808225 15035798128711503579782817
ちょっと一回たこ焼きを焼かせてもらいたい衝動にかられます。 🙂

DSC_1617 DSC_1619
一個一個ふたをするんですよ、めんどくさ!
これを毎日やってはるんです。 😯
市場とかだと一包み10円とか20円の世界です。
バリ島の物価はどんどん上がっていていますけど、時が止まっている場所がところどころに😊

気をつけてみていればたまにこのようなラクラッ専門店を見かけます。このお菓子は意外に需要の高いものだったんですね。
バリニーズはこれとコピで一服することが好きなんですって。
神様にも一服してほしいので、お供え品としても大活躍しているそうです。😊✨

バリ島のじゃじゃん(伝統菓子)は他にも沢山あります。どれもこれもほのかに甘い懐かしい味で、ノスタルジックです。

自然の素材だけでゆっくり作る時間と食事。
本物のスローライフが息づいています。
DSC_1622


■Warung Ayam Betutu Laku 168
Jl. Tukad Pakerisan (Panjer), Denpasar
0361422749
※アヤムベトゥトゥというバリ島名物鶏料理の美味しいお店でもあります。

■Warung Laklak Dar Lolet
Jl.Batur Sari 47B, Sanur


💡 ブログ更新はFacebookページに「いいね」を頂けますと更新の告知をお届け出来ます。どうぞ宜しくお願い致します😊

⭐⭐メヘンディ、ヘナタトゥのご予約の方はこちらよりお問い合わせ・ご予約くださいませ🌟🌟
お問い合わせフォームから
Facebookページから
☆instagram  @jadeboxsanurから
※お問い合わせ後のデザインのやりとりは、LINEやWhat’s upでも対応致します

メヘンディ(ヘナタトゥ)を体験してみませんか?
バリ島でメヘンディ(ヘナタトゥ)のお仕事を7年あまりやらせて頂いています。 インドのモチーフや生地が好きで、エキゾチックな世界観に魅せられています。 バリ島という土地柄、欧米のお客様、バリ、インドネシアのお客様とメヘンディの時間を過ごす時間を楽しんでおります。 どうぞお気軽にお問い合わせください。
B級グルメ デンパサール サヌール
Jade Boxをフォローする
Jade Box