市場めぐり😊ギャニアールのパサール&ナイトマーケット

スポンサーリンク

『ギャニアールのパサール』はバリ島で有数のトラディショナル・マーケット。特に食べ物の屋台が充実しています。
半年ぶりくらいにぶらり散歩してきました🎶

バリ島のパサール(市場)は朝5時にはオープンします。
野菜、スパイス、魚、肉、果物が所狭しと並び、主婦達でごったがえします。バリ島の真の日常が見られるのはパサールです。

販売しているものは食料品の他は生活雑貨。生活になくてはならない、ヒンドゥー教のお供えグッズが殆どを占めます。

DSC_0807

チャナン(お供えのお花のセット)やお供え儀式に使われるお花たち。これらを売る光景は、ず〜〜っと昔から変わっていません。

DSC_0821

DSC_0819
バリ島では植物はいくらでも育ちますが、消費も凄い勢いです。

DSC_0813
こちらは市場の2階。
様々なクルプック(お供え用の、お米で出来たおせんべいです)
お供えした後は食べられます。

DSC_0812
手前はマタハリ名前のもの。独特な作り方をします。
ここにある全てが手作り!!!

DSC_0810
これらは揚げると膨らんで面白い!

可愛い!! 手が込んでいて感心します。
DSC_0818

こちらは、人間が食べるスナック用クルプック。
キャッサバ芋、じゃが芋、干しえび入り、タマネギ入りetc…
これらも素揚げしてから食べます。

DSC_0832
こちらは、私が大好きなムリンジョのクルップック。
ドングリの様なムリンジョという木の実を潰して作られています。
ほろ苦くて美味しいんです。DSC_0833

こちらは3階の荒物売り場。
にゃんと!😊😊😊

DSC_0816
このまま買って帰ろうかなwww
DSC_0815

こちらは、ナイトマーケット裏の露店の台所用品コーナー。
キッチュな雑貨の宝庫。楽しい掘り出し物さがし!

DSC_0825
品質はオママゴトみたいだけれど、味のある雑貨達💚

DSC_0826
かわいい〜〜🎶
エスチャンプルという冷たいデザート用のゼリー色々。

DSC_0822
ココナッツや、バジルシード、パンダンリーフのグミ、ピンク色のタピオカパール。。。

DSC_0828
おもちゃのような屋台にて
フレッシュフルーツとゼリーがたっぷり入ったデザート、エスチャンプルやエステレールを食べられます。

DSC_0831
どの屋台もこれまたキッチュ可愛い💓💓💓
アジアだわ〜〜🎶

DSC_6868
ここですこしずつカットしてもらって食べる南国フルーツ。
ジュースも作ってくれます。

DSC_6857
ギャニアール名物「アヤム・パンガン」は見た目はアレだけどおすすめ!炭焼でいぶし焼きにされているのでスモークチキンの様です。

DSC_6864
バリ島一番のごちそう「バビグリン」(豚の丸焼き)も試さないと!
DSC_6870
小腹を満たす、ソトアヤム(鶏のスープ)は
エスニック料理が苦手な人にも好まれる優しいお味。

DSC_6873
あちこちで焼いているのはサテ(インドネシア風焼鳥)
鶏、豚、魚、時々山羊。
写真は豚のサテです。
DSC_0762
サテは、このチマキを食べやすい大きさに細かくしたものと
一緒に食べたりします。サテのソースがチマキに合うんです。
パサールをくまなく巡って今回の戦利品は、
クルプック・ムリンジョと生ピーナツ

どちらも素揚げにして、バリ島の美味しい塩をかけて頂きます。
ビンタンビールラブな人にはたまらないおつまみになります!

DSC_0853

これは、私の定番の日本へ帰省時のお土産です✨

今回ギャニアール市場へ来る前に行ってきた場所で買って来た、絞り立てのココナッツオイルで揚げました。カラッとクリスピーに揚がってとっても美味しいです🎶


■Gianyar Night Marcket
Jl. Ngurah Rai-Gianyar
サヌールから約50分、ウブド方面から約25分です