デンパサール発信★超絶ジャンクフード色々💦たまにはいいよね??

スポンサーリンク

昔、ベジタリアンというものを初めて耳にしたときは、なんちゅうストイックな人がいるもんだとビックリしたものですが、その後はヴェーガン、マクロビ、キトーなど食事の摂り方が色々と聞こえてきます。

バリ島にはそういったヘルシーライフスタイルを白人がいち早く持ち込んだので日本よりもずっと身近にヘルシー指向のお店があります。
身体の内面から美しくなれそうなカフェが軒並💓
DSC_1583_2

私も素材の味を感じるのが大好きなので、新鮮なオーガニック食材のお店で野菜を買ったり、ジャムやヨーグルトを作ったり、オーガニック野菜とグルテンフリーのパンなんかをミントやモリンガやビーツのミックスジュースを飲んで悦に入ったり…。

でも、その後に超〜〜〜油ギッシュなフレンチフライやスナックを食べてしまって全てを帳消しにすることを繰り返しています💦 🙂

『我慢したら心身に悪いからね。。。』

今、何が食べたいか?を身体に聞けば、心身が不足なものを要求してくれるみたいだけど、
無性にジャンクフードが食べたい時は、心身が何を要求しているんだろう?
童心になってはっちゃけたい心境のなのかな。

バリ島の「フレンチフライ」は日本よりもずっと美味しいし、
ぶ厚いホットケーキサンドの「トゥランブラン」は食べずにいられないので
これからも適度に食べたいと思います。


若い人達はジャンクを欲するお年頃。
バリ島のティーンズにも常に変なジャンクフードが流行っています。

DSC_1661_2
このお店、「Hulala Taimi/フララ・タイミ」のメニューは笑えるくらいジャ〜ンク!
今ティーンズの間で何が流行っているかが分かるお店です。
過日、ローカルギャルが行きたいというので連れもって行ってきました。
DSC_1613
簡素な箱のようなお店です。

DSC_1614

で、私も悪のりしてこんなの頼んでしまいました。
DSC_1618カール状にカットされたカリッカリのフライドポテトとソーセージにチーズソースとサンバルソースw
DSC_1624

こちらは、その上にモッツァレラチーズ(絶対加工チーズ)をたっぷりかけて、さらにジャンクソースがドボドボかかっています。
トッピングはサンバルヒジョー(青唐辛子のサンバルソース)味を選んだら
それも何やら怪しい科学的な青い粉がかかっていて、毒々しい。。。
DSC_1628

でも、残念ながらこういうの美味しいんですよねぇ〜〜
ポテトとソーセージとチーズはジャンキー王道!
ヤバいヤバいと思いながらウマいんですわ。。。

 

DSC_1631

ポテトはカール状Curly potetoカーリーポテトバージョンと、コイル状のTwisterツイスターポテトバージョンがあります。
インドネシア人は、クリスピーという言葉がどぁ〜〜い好き。(揚げ揚げです!)
そこへこれでもか〜っと、とろけるチーズがかかっています。(アチャー!)
チーズはモッツアレラと書いていますがホンマかいな?
味を変え、トッピングを違えて15種類くらい。
100円から250円くらいの価格帯💦💦

このメニューはこの店に限らずデンパサラーに大人気らしいです。

「大人げないけど、美味しい💦💦💦。。。」

3口目まではご機嫌にウハウハと食べましたが、
4口目くらいからアカンアカンと罪悪感が出て来て食べ進めなくなり、完食できず。

そして。
この店のウリはこれ、ロールアイス。
昨年、これでこのお店の知名度が上がりました。
クルクルロール状のアイスクリームです。
DSC_1649
バリ娘が選んだフレーバーは、「桜の木の炭味」www。。。トッピングは干しぶどう。
ちなみに、「干しぶどう」のことをインドネシアでは「KissMiss」と言います。可愛いね♫
作っているところを見るのがめちゃくちゃ楽しいのです。大人も釘付けになります。DSC_1637
アイスの材料を習慣冷凍板に広げて、ロール状に巻いてしあげていくアイスクリームです、まずは動画を!

DSC_1634
この人の巻き方、気持ちいい〜www

2年前にチェンマイで見かけたと思ったら、このアイスはタイが発祥なんだそうです。
タイの定番がNYで爆発的にヒット➡世界中に広まったとのこと。
日本では原宿などにあるようです。

18-10-23-14-43-45-163_deco18-10-23-15-28-47-656_deco
でも作る行程が面白いだけで、味は普通かなぁ。
ローカル女子は嬉しそうにほおばっていました。
DSC_1612_2
フレーバーとトッピングとソースを選べます。

今年ふんばりの流行をみせているのは「Es Kepal Milo」!
あの「強い子のミロ」のMIROです。ミロをドロドロソース状にして、
かき氷を固めたものたっぷりかけたデザート。
18-10-23-14-42-40-168_deco

一斉を風靡して、こちらもそろそろ下火ですがまだまだこの手のお店で食べられます。
トッピングなど、お店ごとに特長があります。
18-10-23-15-28-13-138_deco

 

2018年の一番人気だったジャンクフードは
『ミーゴレン・ドーナツ』😃👏👏👏
これはあのインドミーのインスタント・ミーを作った後に溶き卵にいれて固めて衣をつけて、ドーナツ状にして揚げたもの。

これは「Donat indomie Malang」というインスタショップの写真。
18-10-23-15-30-59-079_deco
18-10-23-15-30-07-428_deco
Donat indomie Malang (ジャワ)
line id:@jrr54961
youtube:youyu.be/9NLZ_r80

「ドーナツ・ミーゴレン」は、個人が作ってインスタで売るパターンが主流で
インスタのドーナツミー屋さんは膨大にあります。
主に中高生がやっているようです。
一時はどこも予約待ちになっていました。
最近は時々ローカルカフェのメニューでお目にかかれるようです。

子供心を忘れられない私は、コレだけは妙に惹かれるフォルムでした。
「食べたい!」といっていたローカル女子を優しく連れて行ってあげるふりをしてw
デンパサールのティアラカフェでトライ。
😨見た目がぁ。。。かなり雑な作りで残念でした。(怒)
IMG_20181002_105903_098
味は困ったことに、イケますwww(決してハマりはしませんけどもねっ)
※これはHulala Taimiのメニューにはありません。

 

こんなふざけた身体に悪い食べ物って十代の若者には必要なのかも。
毒素も若さがはね飛ばしてくれるし、何しろ楽しい😊
私も中高生の頃は、何もかもが笑いのツボで笑い転げながら毒毒しいスナック菓子を食べていたもんなぁ〜。

 

で、最後に!このお店で、中年以降にもおすすめの一品があります。
こちら、マンゴーデザートの『Hulago』
DSC_1655

新鮮マンゴがゴロゴロ。
アイスと生クリームたっぷり。そして中のマンゴジュースというよりマンゴピューレがエナスカリ♫
さすが南国フルーツ天国!とあらためて納得する美味しさ。
これはB級グルメでもジャンクフードでもございません!
DSC_1652
日本の千疋屋や高野フルーツの高級パフェでしかお目にかかれないマンゴ祭り。
アイスや、ホイップのグレードは日本に叶いませんが、マンゴの味は👊👊👊
Rp.35000(250円くらい)
18-10-23-14-44-19-820_deco
濃縮マンゴピューレ♫

ちょっと辺鄙なので 🙂 旅行の方がわざわざ行くのは大変なのでおすすめはしませんが、マンゴデザートが大好きな方は「HulaGo」要チェックです。
そろそろマンゴーの季節突入しましたから、今からが食べごろ!。
「Hulala Taimi/フララ・タイミ」は、店構えは、全くぱっとしませんが、
バリ島の若い若いローカルのジャンクフードトレンド発信のお店です。
夜は、箸が転んでもおかしい年頃達で賑わっています。


Hulala Taimi
(Hulala Ice Cream Roll & Samyang)
Jalan Patimura No.30 Depan Apotik Kimia Farma (16,99 km)
0819-3083-0848
毎日11:00 – 21:00
※最近はパンパースの販売もはじめたみたいでなんでもありなお店です。ww