ラワール・チュミを求めて① イカが主役の飲み処👍Warung Ajik♫

スポンサーリンク

『Lawar Cumi/ラワール・チュミ』にハマっています。

『ラワール・チュミ』って響きは何だかロマンティックだけど、
ロマンも何もない、茹でたイカをみじん切りにして、バリのスパイスソースで和えたバリ料理のこと。
※『チュミチュミ』って可愛い響きの言葉はインドネシア語でイカ(烏賊)の意味。
この『ラワール・チュミ』、どこでもあるメニューでは無いのです。

サヌールのビーチレストランの『ラ・プラヤ/La Playa』と、『カフェ・バンブー/Cafe Bamboo』には『チュミ・ラワール』がメニューにあり、大好きなメニューではありますが、ちょっとお上品。

ある時、ラワール・チュミを無性に追求したくなってきまして。。。
数年前までサヌールにはラワール・チュミ入りの海鮮のナシチャンプルを食べさせるBu Janiがありましたが、そこが閉店してから久しく口にしていませんでした。

ローカルチックなパンチの効いた『ラワール・チュミ』は何処や?と探して

で、 😆 見つけましたよ🙌🙌🙌 最高にディープな穴場🙌

IMG20180904220904ワルン・アジック/Warung Ajik。

こんなところに、こんな店が!まるで隠れ家のような場所に佇んでいます。
しかし、ボロボロワルンを想像していただけに、綺麗なお店で拍子抜け。
IMG20180904200514

燻した木を使った店内は山小屋のような、いい感じのお店です😃👍👍👍
実に清潔で居心地よし!
IMG20180904200433
こちらは屋外席。ここも適当に作った感じがローカルチックでいいなぁ〜♫

IMG20180904200416
この席もひろ〜い。
ミニライブとか出来そうな場所です。
おそらく外国人が入って来たのは初めてな様子。
なんだか、メンズ向けな雰囲気がする店内。
スタッフも、ちょっと緊張気味で私達のところへ
「もしや、ここは、女人禁制??」とかすかに心配が頭をよぎりつつ
愛想良く注文を取りに来てくれたので、安心して注文に専念。

メニュー冊子は無くて、黒板から選んで告げるシステム。

IMG20180904200536

ラワール・チュミを一心に目指してを食べに来たのだけど、
イカのメニューが他にも沢山あるのを知って迷う〜〜〜!

 

イカのメニューを抜粋すると

★Lawar cumi  15K
これが目的のラワール・チュミ
ここのは、バワンメラ、ショウガなど根野菜、ニンニク、チリ、レモングラス、その他膨大なバリのスパイスをみじん切りと、ペーストにしたもので和えたもの。

★Serapah cumi 15K
サラムの葉、チリ、ニンニク、バワンメラ、ショウガなどのバリソースでソテー

★Cumi kesuna cekuh 15K
イカをトゥラシや、ニンニク、クミリナッツ、レモングラス、チリ、こぶみかんの葉等々のバリのソースでソテー

★Cumi asam pedas/manis  15K
イカの甘酢チリソース 

★Nasgor cumi 15K
イカのナシゴレン

★Cumi pelalah 15K
試していなくて、どんなお料理か不明ですが、チリをふんだんに使っていそうな料理名

★Nasi cumi komplit 20K
イカ料理3種とごはんのセット

 

結局、ラワール・チュミ一皿と、白ごはん、
イカ料理とごはん盛り合わせの一皿(Nasi cumi komplit )を注文。

IMG20180904202143
「う〜〜〜〜ンンンンンンマ〜〜〜〜〜〜😍👊👊👊!!!」
思い描いていた今までのラワール・チュミとは見た目も味も違います。
が、これはウンマイ😍♫

こちらは、Nasi cumi komplit。
イカのスープ、ラワール・チュミ、Cumi kesuna cekuhとごはんのセット

18-09-20-18-49-09-960_deco私の妙なお店のセレクトに恐る恐るついて来てくれた友達も
「うまぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜👍👍👍!!!連発」
ふた口めには「これはバリ滞在中にもう一回来たい!!」と発言www。

ビールが最高に美味しく飲めたって。

18-09-20-18-47-58-854_deco
面白いのはここのラワール・チュミには生の胡椒の実が入っていました!
沢山のスパイスや野菜を擂り潰した、手の込んだお料理です。
歯ごたえも楽しい♫
スパイスマジックな逸品です。

18-09-20-18-49-48-863_deco
スープが最高に旨い!
そして、Cumi kesuna cekuhとやらは、日本酒にも合いそう!日本人絶対にハマるよ〜😊

バリ島のごはん、こんなにイカのお料理のバリエがあったのね。
イカンバカールで食べるイカも美味しいけど、こういう食べ方も美味しいなぁ〜🎶
柔らかくて新鮮でほんとうに美味しいイカ料理。

ご飯食いもビール飲みも大満足のお味。

 

そして、ビックリするくらい、安い!
15,000ルピアってなんちゅう良心的なお店!
イカに失礼なくらい安いではないの!!!

 

あんまり美味しいので、もう一品追加することに。www

こちらSerapah cumi。
IMG20180904210739
ウ〜〜〜😍これも抜群👊👊👊でした。
やわらか〜い!

 

このお店が18時開店とは知らず、私たちは18時少し前に到着したのではじめは閑散としていたけれど徐々にお客さんが入って来て、いつの間にか賑わって行きました。
IMG20180904220121
入って来るのは常連のローカルばかり。
そして若者ばかり!
皆、勝手知ったる感じで入ってきます。
IMG20180904220559

そのテーブル真ん中には何やら綺麗な透明の瓶がおかれていく。

友達が「あれなんだろう?皆のテーブルの上の炭酸水みたいなの」
「なんだろうね?スプライト?」

皆は赤やら青やらのカクテルのように割って飲んでいるのを見るとどうやら、透明の飲み物の正体はアラックだ!

なるほど〜〜、ここは若者の飲みのたまり場か!
そうとは知らずに、イカに釣られて来た私たちだったけれど、居心地よいんです。
別にうるさく騒ぐ者もいなくて、みんな楽しくお行儀よく集っています。
多分ジョニー・アグンのライブに通っている感じのバリっ子達www

ラワール・チュミをはじめとするイカの料理はアラックの肴に良さそう!

お会計の時、なんでこのお店はイカが安いのか聞いてみたら、
特別なルートが有る訳でもないらしい。
だけど毎日新鮮なイカを吟味して仕入れていて
一日20キロははけるそう❗
よかったら一杯飲んで行ってください!とアラックを1グラス差し出された 😛 www
残念、次回は飲み助の友人達と出直します!と答えて店を出ました。
でも本当にまたすぐに行くつもり。

次回はその他のナシゴレンや、バルン(骨付き豚肉のスープ)らも試してみたいな。
私たちが帰る頃は10時頃だったけど、超満員に。
写真を撮り忘れたけれど、あのだだっ広い屋外席もぎゅうぎゅ〜の満員でした。

客足はこれからが本番なのかな、夜中の3時までやってるらしい。
良いお店見つかった♫
夜中も楽しめるし、また絶対にみんなで来ようっと😊
色んな意味で、面白いお店でおすすめです!

 

サンバルマタのお料理もバリ料理の殿堂だけど、
ラワール・チュミも追求するべき逸品ですぞ!
自分で作れるようになりたいお料理。調理方法も色々ありそう💓
バリ料理は奥が深くて飽きないです。


Warung Ajik
Jl.Pemamoran gang.1, no.4, Sanur, Denpasar
0878-61858862
マクドナルドの交差点を北上して、ポーキーズとWarung Wapo KKNの間の道を左折し、突き当たり右手。

現在 毎日18:00〜翌3:00