サンデーマーケット天国 サヌール

スポンサーリンク

サヌールのサンデーマーケットといえば、バトゥージンバールのが超有名ですね。
いまや、サヌールの顔とも言えるかも。私は、いつもバトゥジンバールのサンデマを見ると日曜日が来たことを実感します。
今日は、ムルタサリビーチ、メルキュールホテル前のサンデマに行ってきました。
こちらも最近サヌールのスポットとして定着しました。
DSC_0176

ムルタサリビーチは、素朴なサヌールのビーチの中でも一番ひなびた感じがして、日曜日は、よくお散歩してきました。朝、髪を洗って、ここのビーチで散歩するうちに乾かすんです 😉  太陽と海風で瞬時に乾きます。
DSC_0174
ぶらぶらと散歩して空一面の凧揚げや、無邪気な野良犬、むかしながらのお土産屋、風でボ〜〜〜〜って音が鳴る竹竿(名前なんていうのかな?)トウモロコシやサテの屋台が、ムルタサリビーチのイメージでしたが、いつのまにか今ではヨガや、ナチュラルフードのスタンドなどが出て、なんだか進化しています。サンデーマーケットが開催されるようになってから激変した様に思います。

メルキュール前のサンデマは、毎月最終日曜日に開催されます。10時から17時くらいまで。
DSC_0149DSC_0141
毎回違いますが、服やサンダル、バスケット、革製品、子供服、Tシャツ、アクセサリーオーガニックコスメ、ボディペイント、キッズアクティビティなどなど。
フードは、オーガニックレストランからの出店や、無店舗店のケーキやスナック、郷土料理、ジュース、健康食品、ジェラートなど、盛りだくさんです。
今回気になったのは、バンブーの眼鏡フレーム、サングラス。欲しいな〜。
紙の専門店、ラザニアの専門店など面白い出店も。これらはプレゼンも兼ねています。
DSC_0145DSC_0144

DSC_0158DSC_0160

DSC_0153

DSC_0152

今日は、ドイツソーセージのスタンドでジャーマンドッグにトライしましたが、これが美味しい!!Rp.22,000です。プリップリのドイツソーセージドッグにマスタードがたっぷり。次回もこれを目当てに行こうと思います。あと、エスチェンドルをお土産にしましたが、美味しかったそうですよ。
DSC_0172DSC_0170#1
DSC_0189

メルキュールホテルのプライベートビーチは、老舗の風格はあれど、なんとなくあか抜けない雰囲気がただよっていたけれど、ここんところは、雰囲気抜群で、ビーチクラブを建設中。カミングスーンの垂れ幕が。となりは、人気のヨガ施設、オアシスも健在です。オアシスと同じデザイナーっぽい、バンブーハウス。

DSC_0163

DSC_0136DSC_0139

名物のマッサージのおばちゃんの営業に囲まれるという光景も見なくなりました。そ〜いや、数年前は、ここのおばちゃん達に独身を心配されて、親戚を紹介されたりしたものです。今は、スペースも縮小されたのかな、「マッサージ!マッサージ!みちゅあみ、みちゅあみ〜!」って声かけて来るのはバリ島のビーチの定番でしたが、控えめになりましたね。

DSC_0166

ビーチに並ぶ青空マッサージ台。気持ちいいよ〜

でも、まだまだ素朴なムルタサリも残っています。
タンブリンガンからここへ来るまでの道も緑が多くて好きだな〜。開発の手がのびている気配を感じますが、このままにして欲しいですね。。。⬇⬇⬇
DSC_0175DSC_0182#1DSC_0180DSC_0179

最終日曜日にサヌールにご宿泊の方は、バトゥジンバールとメルキュールのサンデマを両方はしごしてみてはいかがでしょう?サヌールらしさを満喫できます。


メルキュールホテル前のサンデーマーケット
hotel Mercureresort sanurのビーチ前で毎月最後の日曜日に開催です。

メヘンディ(ヘナタトゥ)を体験してみませんか?
バリ島でメヘンディ(ヘナタトゥ)のお仕事を7年あまりやらせて頂いています。 インドのモチーフや生地が好きで、エキゾチックな世界観に魅せられています。 バリ島という土地柄、欧米のお客様、バリ、インドネシアのお客様とメヘンディの時間を過ごす時間を楽しんでおります。 どうぞお気軽にお問い合わせください。
お知らせ
Jade Boxをフォローする
Jade Box